エア・ウォーターがパイオニクス買収

 エア・ウォーターは、三菱ガス化学の100%子会社でガス精製装置などを手がける日本パイオニクス(神奈川県平塚市)の全株式を28日付で取得する。取得額は非公表。半導体や電子部品向けの装置のラインアップ拡充とエンジニアリング事業を強化するのが狙い。日本パイオニクスは1962年の設立で資本金3億円。半導体製造分野に強みを持ち、窒素などのガスの純度を高める装置や排ガス処理装置を製造販売しており2017年3月期の売上高は30億円。