サイト開設、女性受講者の受注を後押し コペンカレッジ・堀之内千恵代表理事 (2/2ページ)

女性クリエータースクールの授業
女性クリエータースクールの授業【拡大】

  • コペンカレッジの堀之内代表理事

 「きちんと責任者を1人ずつ配置することは、顧客の安心感につながる」と堀之内代表理事は新たなシステムの導入に自信を示す。

 ディレクターには、コペンカレッジの講師認定試験の合格者を充てる。合格するにはデザイン力など各種能力だけでなく人柄も問われる。また、ディレクター養成講座も本格的に実施する。企画やマーケティングなど企業経営に関わるカリキュラムにも力を入れる。一連の取り組みを通じて、受注量の拡大を図り、3年後には6000万円の売上高を目指す。

 コペンフラップには物流営業サポート業のイーソーコドットコム(東京都港区)が出資。コペンカレッジのスクール設置を空き倉庫の活用などを通じて支援する。

 働き方改革のあり方が問われる中、堀之内代表理事は在宅勤務の普及などを見据え、「新サービスを成熟していきたい」と話している。