ネスレがコーヒー値上げ、4月出荷分から 中国では「キットカット」の専門店を計画

 ネスレ日本(神戸市)は7日、コーヒーの一部商品を4月1日出荷分から値上げすると発表した。人手不足による物流費上昇に対応する。対象は家庭用と業務用の「ネスカフェ ゴールドブレンド」などのコーヒーと家庭用コーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェ グスト」専用カプセルの一部。値上げ幅の平均は6~10%。

 日本で製造したコーヒーやチョコレート菓子「キットカット」などを、4月から中国の通販サイトで販売することも明らかにした。今秋にはキットカットの専門店も出店する予定。中国では訪日客の口コミなどを通じ同社製品の人気が高まっているという。