松屋がメニュー値上げ 4月から、人件費高騰で

 「松屋」を運営する松屋フーズは20日、牛丼や定食など一部のメニューを4月3日から値上げすると発表した。人件費や原材料費の高騰に対応するため。値上げは消費税率が8%に拡大した2014年4月以来となる。

 対象は全国にある直営の松屋約930店舗。牛丼並盛りに当たる「牛めし」は30円値上げし、320円になる。首都圏を中心に提供している上質な肉を使った「プレミアム牛めし」などは大盛りで10円、特盛りで20円それぞれ値上げする。並盛りの価格は据え置く。

 全店舗共通の「牛焼肉定食」と「キムカル丼」は全てのサイズで10円、「カルビ焼肉定食」は20円それぞれ上げる。