ダンス介護予防、指導士資格制度 プレミア・ケア

 介護・福祉サービスを提供するプレミア・ケア(東京都千代田区)と一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC(ジェイダック、大阪市城東区)は、ダンスを通じて高齢者の運動機能などをサポートする「ダンス介護予防指導士」の資格制度を4月からスタートさせる。東京に資格取得を目指すための養成スクールを開講する。音楽に合わせて体を動かして表現し、感覚、感情を刺激することで脳機能を活性化させる。楽しみながらダンスに取り組んでいく中で、体験者が新たなやりがいや生きがいを見いだし、QOL(生活の質)の向上につなげる。

 プレミア・ケアは長年、介護リハビリとダンスを融合させたプログラムを提供してきた。今回、1万人のダンス指導者を養成しているJDACのノウハウを加えることで、実践的な講習を通じて指導士を育成する。