イオン、社員約20万人に1万円支給

 イオンは3日までに、グループの若手社員やパート社員約20万人に1人当たり1万円を特別支給すると発表した。総額は約20億円。好調な業績を受け、従業員に利益を還元する。

 イオンの岡田元也社長は報道陣に対し「商品や価格などの改善で数字が上がってきている。今の時代、(利益還元が)株主だけというわけにもいかない。社員にも感謝を示したい」と述べた。

 イオンは3月下旬に2018年2月期の連結業績予想を上方修正し、最終利益を当初予想の150億円から210億円に引き上げた。

 岡田社長は社員に利益還元後もさらに30億円程度上振れし、最終利益が240億円になるとの見通しを示した。