東京ディズニーリゾート拡張へ オリエンタルランド、35周年で正式表明

東京ディズニーランドで開園35周年を祝うミッキーマウスなどの人気キャラクター=15日午前、千葉県浦安市
東京ディズニーランドで開園35周年を祝うミッキーマウスなどの人気キャラクター=15日午前、千葉県浦安市【拡大】

 オリエンタルランドは15日、運営する東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を拡張する方針を正式に表明した。近年は入園者数が伸び悩んでおり、大型投資で打開したい考えだ。

 加賀見俊夫会長はこの日、「これまでの35年間とは別次元だと評価されるような、新しい体験価値の創造への準備が進んでいる。現在は、パークの拡張について検討している」との声明を出した。ただ、投資の時期や規模など具体策には触れなかった。

 関係者によると、オリエンタルランドはテーマなど詳細について検討を本格化している。

 東京ディズニーリゾートでは同日、開園35周年を迎えた東京ディズニーランド(TDL)で記念式典が開かれ、ミッキーマウスなど人気キャラクターが勢ぞろいし、来園者と一緒に祝福した。

 式典はグッズ店などが並ぶワールドバザールで開催。加賀見会長は、1983年の開園初日にこの日と同じように雨が降ったことに触れ「35年前を思い出した。新たな夢に向け、次なるディズニーを皆さんと共につくり上げたい」とあいさつ。ミッキーやミニーマウスが音楽に合わせて踊り、花を添えた。