DeoleoがJapan Olive Oil Prize(JOOP)で賞独占

 DeoleoがJapan Olive Oil Prize(JOOP)で賞独占

 AsiaNet 73126 (0675)

 【東京2018年4月18日PR Newswire=共同通信JBN】世界をリードするオリーブ油生産業者DEOLEOは、受賞歴のあるオリーブ油ブランドの品ぞろえで業界をリードし続けている。Deoleoは最近、在日イタリア商工会議所(Italian Chamber of Commerce)主催の「JOOP-Japan Olive Oil Prize」コンテストで賞を独占した。獲得した賞は次の通り:

 *BEST IN CLASS - Hojiblanca DOP Poniente de Granada(オヒブランカDOP=原産地呼称=ポニエンテデグラナダ)
*GOLD - Hojiblanca DOP Poniente de Granada(同)
*GOLD - Hojiblanca DOP Baena(オヒブランカDOPバエナ)
*GOLD - Bertolli Black Label(ベルトーリ黒ラベル)
*GOLD - Carbonell Prestigio(カルボネール・プレスティヒオ)
*SILVER - Carapelli 125 Years Edition(カラペリ125年エディション)

 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180418/2107737-1
(写真説明:Deoleoのチーフ・コマーシャル・オフィサーのミゲル・デハイメ氏)

 さらにHojiblanca DOP Poniente de Granadaは、この部門でBest of Spain Award(スペイン最高賞)も受賞した。Deoleoとその最も代表的な各ブランドは2018年に既に世界中で32の賞を受賞している。今回の受賞は最高品質のオリーブ油を日本と世界中の消費者に届けるDeoleoの絶え間ないコミットメントをさらに強調するものである。

 Deoleoのチーフ・コマーシャル・オフィサー、ミゲル・デハイメ氏は「世界中で当社のブランドが評価されていることに元気をもらっている。当社は品質、調達、イノベーションに関して言えば、明確な戦略とコミットメントを持ち、これが今回の受賞によって示されている。当社の第1のコミットメントは、健康と社会の繁栄を大切にする消費者の要求の拡大に応え続けつつ、品質を提供することだ」と語った。

 ▽メディア問い合わせ先
Renee Enman
Renee.Enman@deoleo.com

 ▽Deoleoについて
Deoleoはスペインの多国籍食品企業、世界有数のオリーブ油生産業者であり、5大陸の80カ国以上に展開している。スペインとイタリアに工場、15カ国に販売事務所を持つ。Deoleoは、米国で最も売れているブランドのベルトーリ(Bertolli)やCarapelli、Sasso、スペインのブランドのCarbonell、Hojiblanca、Koipeなど、受賞歴のあるオリーブ油ブランドの品ぞろえで業界をリードしている。

 ソース:Deoleo