【新商品】東京2020組織委員会 東京2020公式ライセンスグッズ拡充

(C)Tokyo2020
(C)Tokyo2020【拡大】

 2020年に開催される「東京オリンピック」の公式グッズから、昨年販売した会場マップに今年3月時点の情報を追加した会場マップの最新版を投入。野球・ソフトボール会場として使用する「福島あづま球場」や、サッカー会場となる「茨城カシマスタジアム」、皇居外苑に陸上競技の「競歩」などを記載した。

 空から東京の街を一望した、競技会場の位置関係が分かりやすい「ビューマップ」には、会場・予定地を載せ、会場名とその会場で開催する競技名(種目)を、日本語と英語で表記。オリンピック用とパラリンピック用で展開。

 そのほか、小学生にも分かりやすく、全ての漢字にふりがなを振り、各競技の解説が付いた東京23区中心の競技会場を載せた「マップ」と、別窓で種目などを表記し、既存の会場やランドマークをイラストで表現した「会場全図」の3品を用意。掲示に最適なロールタイプで、サイズは縦594×横841ミリ。いずれも価格は2000円(税別)。オフィシャルサイトで販売中。

 (電)03・3520・9200

 tokyo2020shop.jp