JXTGエネルギー社長に大田勝幸氏 ホールディングスは杉森務氏が昇格

会見した(左から)JXTGHDの木村康会長、内田幸雄社長、JXTGエネルギーの杉森務社長、HDの大田勝幸取締役、JX石油開発の細井裕嗣取締役=24日午後、東京都港区虎ノ門(斎藤良雄撮影)
会見した(左から)JXTGHDの木村康会長、内田幸雄社長、JXTGエネルギーの杉森務社長、HDの大田勝幸取締役、JX石油開発の細井裕嗣取締役=24日午後、東京都港区虎ノ門(斎藤良雄撮影)【拡大】

 石油元売り最大手のJXTGホールディングス(HD)は24日、大田勝幸常務執行役員(59)が傘下の中核事業会社JXTGエネルギー社長に就く人事を発表した。JXTGエネルギーの杉森務社長(62)は、JXTGHDの社長に昇格する。6月下旬に開く定時株主総会後の取締役会で正式決定する。

 JXTGHDの内田幸雄社長(67)は会長に就き、木村康会長(70)は相談役に退く。JXTGHDは昨年4月、JXホールディングスと東燃ゼネラル石油が統合して発足。収益改善の基盤が整ったことから経営陣を刷新する。

【プロフィル】大田勝幸氏

 おおた・かつゆき 東北大卒。昭和57年日本石油(現JXTGエネルギー)。平成29年JXTGHD常務執行役員。鳥取県出身。

【プロフィル】杉森務氏

 すぎもり・つとむ 一橋大卒。昭和54年日本石油。平成26年JX日鉱日石エネルギー(同)社長。石川県出身。