15年ぶり“コクのデゥンケル” 老舗ニユートーキヨーが夏ビール発売

「ニユートーキヨー」が夏限定で売り出す「プレミアムデゥンケル」。麦の甘みと香ばしさが際立つビールだ=24日午後、東京都千代田区(山沢義徳撮影)
「ニユートーキヨー」が夏限定で売り出す「プレミアムデゥンケル」。麦の甘みと香ばしさが際立つビールだ=24日午後、東京都千代田区(山沢義徳撮影)【拡大】

 老舗ビアホールのニユートーキヨーが24日、夏季限定のオリジナルビール「プレミアムデゥンケル」(1杯600円)を東京・数寄屋橋本店など7店舗で販売すると発表した。デゥンケルは南ドイツ発祥の下面発酵ビールで、カラメル麦芽を用いた濃い色合いと甘く香ばしいコクが特徴だ。

 同社は平成15年まで10年間、デゥンケルを売っていたが、味わいが個性的なクラフトビールの人気上昇を受けて、サッポロビールと共同で15年ぶりに復刻。25日から提供する。「多彩なビールの魅力を紹介し、前季比10%の販売増を目指す」(森一憲社長)という。