リーズンホワイ、ネット使いセカンドオピニオン 医師が患者に書面回答 (1/2ページ)

新サービス「ファインドミー」を紹介するリーズンホワイの今西是裕取締役=東京都千代田区
新サービス「ファインドミー」を紹介するリーズンホワイの今西是裕取締役=東京都千代田区【拡大】

 医療ITベンチャーのリーズンホワイ(東京都港区)は、インターネットを活用したセカンドオピニオンサービス「ファインドミー」を始めた。従来は患者がセカンドオピニオンを依頼する医師を探していたが、医師から患者にアドバイスが届く仕組みにすることで、病名の告知から手術までのわずかな時間でも効率良くセカンドオピニオンが得られるようにした。

 ファインドミーの専用ホームページに、担当医の紹介状や検査結果、相談したいことを書き込む。ファインドミーに登録された勤務年数10年以上の医師が書面で回答する。

 特定の医師はリクエストできないが、別料金で回答を寄せた医師のプロフィルが閲覧できる。また一度に複数の医師からのセカンドオピニオンも得られる。

 当面は患者数が多い肺がんや消化器系のがんに限定し、徐々に他の領域のがんや心臓病、脳卒中などにも対象を広げる。

 がん患者やその家族には、主治医による病名の告知と治療方針の説明を受けてもすぐに理解できないことが多く、セカンドオピニオンへのニーズは高い。ただ、手術までの限られた時間でセカンドオピニオンの日時を設定するのが難しいなどの課題があった。

続きを読む