The H Collectiveが初の国際映画コンペ「if24」を主催

 The H Collectiveが初の国際映画コンペ「if24」を主催

 AsiaNet 73375 (0807)

 【ロサンゼルス2018年5月7日PR Newswire=共同通信JBN】
*米国の映画製作会社が最優秀作品にヒントを得て、予算240万ドルの長編劇映画を製作

 ロサンゼルスの一流映画製作会社、The H Collectiveが7日、初めての国際映画コンペティション「if24」に乗り出した。モバイルフォンを持っている人なら誰でも、世界のどこでも、if24.com にオンライン接続してコンペに参加できる。最優秀作品1点は、ハリウッドの大手プロデューサー、映画製作者のチームとともにThe H Collectiveによって映画化される。

 Logo - https://mma.prnewswire.com/media/686074/The_H_Collective_Logo.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/686531/The_H_Collective__if24__Bringing_Life_To_Film.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/686073/The_H_Collective_if24_Logo.jpg

 第1回コンペのテーマは数字の「24」。The H Collectiveはテーマや繰り返されるモチーフなどで作品全体の数字24に息を吹き込むよう応募者に要請する。「24」は1日の時間数であり、映画フィルムが通常投射される1秒あたりのコマ数でもある。4次元立方体の円の数であり、中国太陽年のサイクル数でもある。24は応募受付日数、全フィルムの最大ランタイム(2分40秒)であり、最優秀作品にヒントを得る映画の製作予算も240万ドルである。

 Ignition Creativeのマーティン・キスラー最高経営責任者(CEO)は「if24の外見、イメージ、グローバルブランドはIgnition Creativeが大いに誇りとするものであり、The H Collectiveとのコラボレーションはわれわれに最初から関与する機会を与えてくれた」と語り、「Ignition Creativeのわれわれは、if24が新たな素晴らしい創造的才能を見いだし、世界中の映画ファンに信じがたい体験をもたらすと確信している」と続けた。

 スポンサーのExtreme Musicはスペシャル・ウェブサイトのwww.if24.com を通じて参加者全員の音楽ダウンロードを可能にする。Extreme MusicはSony/ATV Music Publishing傘下の国際的なプロダクションミュージック・ライブラリーである。Extreme Musicに関する詳細はwww.extrememusic.com を参照。

 Ignition Creativeはif24の立ち上げに際して、The H Collectionのクリエーティブパートナーを務めている。

 応募は5月7日から31日まで受け付け、投票は6月7日から10日まで行われる。応募者はwww.if24.com 経由で作品を提出できる。全応募作は6月にオンライン、ソーシャルメディアからストリーミング配信され、世界から好みの応募作を投票するチャンスが与えられる。

 The H Collectiveのニック・クローリーCEOは「if24は作家と映画製作者を刺激する革新的な国際プラットフォームである。The H Collectiveのわれわれの目標は、感動的な物語のコンテンツを見いだし、新進映画製作者とコラボすることである。if24の優勝者とその作品で協力することを楽しみにしている。それは当社のスレートを全うし、年間5本の作品を公開するわれわれの約束を発展させる」と語った。

 The H Collectiveは7月いっぱい、ロンドン、ロサンゼルス、東京、上海の4都市で文化エンターテインメント体験を主催する。各都市にはセミファイナリスト24人が登場し、それぞれ特別イベントの夜にファイナリスト1人が発表され、コンペはわずか4人に絞られる。

 アカデミー賞受賞プロデューサーでAMPAS(映画芸術科学アカデミー)外国語映画賞の審査委員長でもあるマーク・ジョンソン氏らエンターテインメントと映画の専門家パネルがif24映画コンペのファイナリスト4人を審査する。9月にはファイナリスト4人が作品公開のため一流国際都市のロサンゼルスに結集し、第1回if24コンペの優勝者が発表される。

 マーク・ジョンソン氏は「if24は真にオリジナルの機会、挑戦である。想像力のある誰でも、すなわち、われわれ全員が参加できる。スマートフォンがあれば誰でも監督になって、コンペにエントリーすることが可能である。あらゆる人の参加を歓迎する。制限はない。誰もが映画製作者になれる!」と語った。

 優勝した映画製作者は、The H Collectiveが出資し製作する予算240万ドルの長編映画に受賞作がインスピレーションを与えるのを目の当たりにし、その映画の製作に参加する。

 if24に関する詳細、コンペ応募の方法についてはwww.if24.com を参照。

 ▽The H Collectiveについて
The H Collectiveは2017年6月、映画の出資、製作、マーケティング、配給会社として設立された。ロサンゼルスを本拠とするこの映画スタジオは、「xXx」フランチャイズ権取得でビン・ディーゼル氏のOne Race Filmsと提携した。エリザベス・バンクスが出演するデービッド・ヤロベスキー監督の題名未定のホラースリラー(製作はジェームズ・ガン氏)などが近く公開される。彼らは現在、アーロン・ポール、メアリー・エリザベス・ウィンステッドが出演したクリストファー・キャントウェル監督の「The Parts You Lose」(原題、製作はマーク・ジョンソン氏)の編集作業にあたっている。

 ソース:The H Collective