アップル、クレジットカード発行へ 米ゴールドマンと提携

中国・北京にあるアップルストア=2017年1月(AP)
中国・北京にあるアップルストア=2017年1月(AP)【拡大】

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は10日、米アップルが米ゴールドマン・サックス(GS)と提携し、クレジットカードの発行に向けた準備を進めていると報じた。来年前半に「アップルペイ」のブランド名で始める見通し。関係者の話として伝えた。

 アップルは主力スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売台数で大きな伸びが見込みにくくなっている。スマホを使った決済や音楽配信、アプリ販売といったサービス事業を強化し、高収益を持続させる戦略を進めている。

 両社はカードの発行に加え、スマホなどアップル製品の購入者に対し、GSが融資を行うサービスでの提携も協議しているという。

 GSは金融環境の変化を背景に、債券などの売買仲介部門が振るわず、個人向けなど小口の融資業務を強化している。(共同)