NTT社長に沢田純氏 正式発表 営業益は14年ぶりに過去最高を更新

NTT社長に就任する沢田純氏
NTT社長に就任する沢田純氏【拡大】

 NTTは11日、沢田純副社長(62)を社長に昇格させる人事を正式に発表した。篠原弘道副社長(64)が会長に就く。鵜浦博夫社長(69)は相談役に、三浦惺会長(74)は顧問に退く予定。

 併せてグループ各社の人事も発表し、NTT東日本は井上福造副社長(62)、NTTデータは本間洋副社長(62)がそれぞれ社長に昇格。NTT西日本はNTTの小林充佳常務(60)が就任する。いずれも、6月の株主総会後に就任する予定。

 11日に発表した平成30年3月期連結決算は売上高に相当する営業収益と営業利益、最終利益がいずれも過去最高を更新。営業利益は前期比6.7%増の1兆6428億円で16年3月期以来の更新となった。最終利益は13.7%増の9096億円で3年連続過去最高。営業収益は3.6%増の11兆7995億円だった。