IoTベンチャーのフレクト、5億円の第三者割当増資を実施

 IoT(モノのインターネット)ベンチャーのフレクト(東京都中央区)は、米ベンチャーキャピタル(VC)のドレイパー・ネクサス・ベンチャーズのベンチャーファンド(基金)、米セールスフォース・ドットコム系VCのセールスフォース・ベンチャーズを引受先とする総額5億円の第三者割当増資を実施した。フレクトは2005年に設立。16年4月にリアルタイム車両管理システム「キャリオット」を開発し、これまでに国内外60社以上に納入している。調達資金を活用し、キャリオットのサービス内容の充実を図る。