山梨発 輝く

信玄餅でおなじみ、創業130周年の桔梗屋に息づく起業家精神 (3/5ページ)

 一見すると、積極的な事業多角化と映るが、中丸氏は「必要と思ってやった結果、そうなっただけ」と否定しこう続ける。

 「風呂敷包みや、アウトレットの発案にも反対意見があった。だが、自分が本当に必要と思うことを追求し、人がやらないことを成功させれば、『大当たり』する。それが事業のおもしろさ。ありきたりのことだけをやっていても発展はない」。

 伝統にあぐらをかかず、“起業家精神”を持ち続け、英断する。中丸氏の言葉に、桔梗屋成長の軌跡の原点が垣間見えた。(松田宗弘)

【会社概要】桔梗屋

 ▽本社=山梨県笛吹市一宮町坪井1928

 ▽創業=1889年

 ▽設立=1953年5月

 ▽資本金=3000万円

 ▽従業員=930人

 ▽グループ売上高=93億円(2017年7月期)

 ▽事業内容=桔梗信玄餅など和洋菓子の製造販売、飲食店・花卉(かき)店・テーマパーク経営

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus