ホンダがミニバン改良 ジェイドに2列5人乗り


【拡大】

 ホンダは17日、ミニバン「ジェイド」に2列シート5人乗りのモデルを追加し18日に発売すると発表した。従来の3列6人乗りよりも後席の快適性を高くし、独身層や子育てを終えた世代をターゲットにする。

 後部座席の足元を広げ、クッションを厚くして座り心地を良くした。

 飲み物を置けるテーブルと大型のひじ掛けを装備し、長距離ドライブも快適に過ごせる。荷室には中型スーツケースを4個収納できる。

 また、自動ブレーキなどの安全運転支援システムを標準装備した。

 希望小売価格はガソリン車が239万8680円から。月500台の販売を目指す。