シャープの「ヘルシオ」新製品 AIスピーカーで音声操作


【拡大】

 シャープは17日、水蒸気で調理するオーブンレンジ「ヘルシオ」シリーズから、米アマゾン・コムやグーグルの人工知能(AI)スピーカーで音声操作できる新製品「AX-XW500」を6月14日に発売すると発表した。リビングなどにあるAIスピーカーに話し掛けると、ヘルシオ本体があるキッチンまで行かなくても献立の相談やレシピの検索ができる。

 「たけのこを使ったメニューはある?」などと話すと、好みに応じた献立を示してくれる。スマートフォンとも連動しており、材料や作り方を画面で確認しながら買い物をしたり、料理の際に手元で見たりできる。

 庫内は上下2枚の皿を入れられる構造になっており、上段で肉や魚を焼きながら下段で総菜を温めるといった使い方で、2つの食材を同時に調理することもできる。「あぶり豊潤焼き」の機能も新たに搭載した。

 市場想定価格は18万9000円前後。機能や庫内容量を抑えた2機種も同時に発売する。