西洋発祥のバレエと日本の“かわいい”を融合 コシミハルを迎え特別公演を7/18・19に渋谷にて開催

メイン画像
メイン画像【拡大】

 イベントの企画・運営を行う株式会社サンライズプロモーション東京(本社:東京都港区 代表取締役:高橋一仁)は、バレエ・ダンス用品の総合メーカー、チャコット株式会社が、幅広い世代を対象にバレエ鑑賞普及啓発の一助となすことを目的として企画・制作する特別公演『〈音楽/コシミハル×バレエ×大人可愛い〉フォリー・バレリーヌ「秘密の旅」』を、2018年7月18日(水)、19日(木)に開催します。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156796/LL_img_156796_1.jpg
メイン画像

 ■バレエと大人可愛い世界の出会い
バレエは西洋が発祥であり、バレエにおける美の価値観は欧米の“美しい”が中心になっています。その一方で現在、東洋や日本の思想が大いに注目されており、それらを背景に生まれた日本オリジナルの美の価値観“かわいい”が世界を席巻しています。そこで、本作は、西洋のバレエと、お洒落で洗練された日本の大人可愛い世界観を融合。芸術&音楽監督(特別出演)に「音と詩による美の文学的表現者」とも称される音楽家コシミハルを迎え、短編作品が連なるレビュー形式でお贈りします。コシミハルのオリジナル曲をはじめとし、フランス近代音楽、そして古いジャズやシャンソン…様々な音楽に乗せて、9人のバレリーナたちが「秘密の旅」へ誘います。短い音楽にはそれぞれの小さな物語。
まだ誰も見たことのない、新しくもどこか懐かしい魅惑の世界観は、音楽や演劇、ミュージカルファン、女性にも男性にも楽しんでいただけます。

 ■芸術&音楽監督は天才・コシミハル
コシミハルは、時代や国境、ジャンルを超越した唯一無二の世界観を創りだす音楽家。オリジナル作品のほかフランス近代音楽、シャンソン、ジャズのスタンダードなどを取り上げた数々の作品を発表しています。日本を代表する現代音楽家の武満徹氏、細野晴臣氏ら様々なアーティストの編曲も手掛けています。天才武満徹氏をして「この人は天才だよ」と言わしめ、細野晴臣氏からは先にご紹介した「音と詩による美の文学的表現者」とも称されています。また、バレエを取り入れたシアトリカルコンサートを自ら演出、展開しています。宣伝画は、金子國義に師事し1988年に独立した画家 赤木仁によるものです。

 ■コシミハル プロフィール■
東京生まれ。作曲、作詞、編曲家。3歳よりピアノ、8歳より作曲を始める。オリジナル作品のほか、フランス近代音楽や1930年代から40年代を中心としたシャンソン、ジャズのスタンダードを取り上げた作品を発表。1989年、広告音楽競技大会作曲賞受賞。1998年よりバレリーナとクラシック演奏家と共に自身の演出によるシアトリカルコンサート“Musique-hall”をアルバムごとに発表。2016年ベルリンで開催されたフェスティバルPop16に招聘され、ライブを行う。

 <公演概要>
【タイトル】
〈音楽/コシミハル×バレエ×大人可愛い〉フォリー・バレリーヌ「秘密の旅」

 【日時】
2018年7月18日(水)開演19:00
19日(木)開演15:00/開演19:00
※開場は各開演30分前

 【会場】
渋谷区文化総合センター大和田 6階 伝承ホール

 【芸術監督・音楽監督・特別出演】
コシミハル

 【共同振付・バレエミストレス】
森本京子/林かおり

 【出演】
石原朱莉(山本禮子バレエ団)/北川明代(スターダンサーズ・バレエ団ジュニアカンパニー)/木原奏音/澤田夏/樽屋萌(スターダンサーズ・バレエ団ジュニアカンパニー/中井杏香(スターダンサーズ・バレエ団ジュニアカンパニー)/松本佳織(東京シティ・バレエ団)/森絵里(東京シティ・バレエ団)/渡邉桜子(谷桃子バレエ団附属アカデミー) (五十音順)

 <チケット発売情報>
一般発売 :2018年5月19日(土)
チケット :全席指定7,900円(税込) 未就学児童入場不可
発売所 :イープラス、チケットぴあ(Pコード:486-777)、
ローソンチケット(Lコード:33522)、
カンフェティ、チャコットwebサイト
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(10:00~18:00)