【木下隆之のクルマ三昧】プロの業者を相手に愛車を高値で売り抜けるには! 自宅でオークションはいかが (1/3ページ)

 愛車を売却しようと思い立って、相場なり販売店なりをネットで検索した直後、自宅の電話がリンリンと鳴りだす。

 「無料で愛車の査定診断を…」 

 なんて文言に誘われてポチッとすると、情報が瞬く間に中古車業界に拡散される。

 「うちなら高値で引き取りますのでぜひ・・・」 とラブコールがとめどなく届くことなる。

 これがイヤでネット検索を躊躇する方もいることだろう。一店ずつアポを取って査定してもらうのも億劫である。そもそも相場観がわからないから検索したのだし、プロを相手に高値で売り抜けるのは困難だ。なんだかいいように買い叩かれそうな不安がある。

愛着のあるクルマ、売るなら高く買ってほしいものですが…(※画像はイメージです(Getty Images))

愛着のあるクルマ、売るなら高く買ってほしいものですが…(※画像はイメージです(Getty Images))

◆筆者も大成功した経験談

 それならば、鳴り響く電話を逆手にとる方法がある。販売業者を一堂に集めて、私設オークションを開催してしまうのはいかがだろうか。

 実はこれ、業界ではそれほど珍しいケースではないし、実際に僕はその方法で、ディーラーの下取り価格よりも150%も高い金額で売り抜けた経験がある(そして僕は業者じゃないので電話もしませんよ(笑))。

 そんな僕の経験談である。

複数の業者が集合し査定スタート