米国発ハンバーガー店「シェイク・シャック」関西初登場 阪神百貨店梅田本店に6月オープン

関西初出店となるシェイク・シャック梅田阪神店=大阪市北区
関西初出店となるシェイク・シャック梅田阪神店=大阪市北区【拡大】

 店舗の一部が6月1日に開業する阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)に米国発のハンバーガー店「シェイク・シャック」が出店することになり、25日、内覧会が開かれた。関西では初めての店舗という。

 シェイク・シャックは世界で175店、日本で9店を運営。成長ホルモン剤を使用しない牛肉を使用したハンバーガー(税抜き610~1260円)など、こだわりのメニューをそろえる。

 阪神百貨店梅田本店内にオープンする「シェイク・シャック梅田阪神店」では、御堂筋沿いの景色が楽しめる大きな窓を採用し、大阪名物のおこしをトッピングしたデザートなどを提供する。同店を運営するサザビーリーグの角田良太社長は「『食の阪神』の中に素晴らしい空間を確保できた。地域と一緒に成長していきたい」と話した。