シャープの「超音波ウォッシャー」 持ち運びに便利な小型の新製品を6月21日に発売

持ち運びしやすく外出先でも使用できるシャープの「超音波ウォッシャー」の新製品=大阪市北区
持ち運びしやすく外出先でも使用できるシャープの「超音波ウォッシャー」の新製品=大阪市北区【拡大】

 シャープは29日、衣類のシミなど部分汚れを落とす「超音波ウォッシャー」について、これまでより小型で化粧ポーチに入るサイズの新製品を6月21日に発売すると発表した。

 超音波ウォッシャーは毎秒3万8千回の振動で微細な泡を発生させ、食べこぼしのシミや皮脂汚れを落とすスティック型。平成28年9月の発売以降、国内外で19万台を販売している。

 外出先では、シミの部分をぬらして裏から超音波ウォッシャーを当てることで別の布に汚れを移し取れる。市場想定価格は1万5千円前後(税別)。