トヨタ、デンソーに電子部品を集約 グループ内重複業務解消

トヨタ自動車が主要な電子部品事業を集約するデンソーの本社=愛知県刈谷市(ブルームバーグ)
トヨタ自動車が主要な電子部品事業を集約するデンソーの本社=愛知県刈谷市(ブルームバーグ)【拡大】

 トヨタ自動車は1日、主要な電子部品事業をグループのデンソーに集約すると発表した。デンソーが2019年末をめどにトヨタの広瀬工場(愛知県豊田市)の生産設備を取得する。アフリカ市場の営業業務を豊田通商に移管する方向で検討を始めることも公表した。

 自動車業界は電動車や自動運転技術の開発競争が激化し、メーカー各社は巨額の投資を迫られている。トヨタはグループ内で重複業務を解消して効率化を進め、競争力を高める。デンソーは電子部品の開発や量産に強みを持っている。豊田通商は成長が見込まれるアフリカ市場に幅広い拠点網を持っており、営業力を活用して販売拡大を狙う。

 トヨタの豊田章男社長は「限られた経営資源を有効活用し、グループ全体の競争力を高める」とのコメントを出した。