全国連、森義久新会長が就任

 全国商工会連合会(全国連)は、都内で第57回通常総会を開き、石沢義文会長(86)の退任と、後任会長に、筆頭副会長で鹿児島県商工会連合会会長の森義久氏(61)の就任を正式決定した。会長交代は9年ぶりで、あわせて、役員体制を一新した。新体制の役員は次の通り。カッコ内は、出身都道府県連名、敬称略。

 会長=森義久(鹿児島)▽副会長=荒尾孝司(北海道)、関戸昌邦(神奈川)、田上好道(石川)、沖田康彦(京都=再任)、篠原公七(香川)、城戸津紀雄(福岡)