8月21日に「2018年度先端食品セミナー」を開催 -- 東京工科大学応用生物学部

 東京工科大学応用生物学部では、私たち国民が健康で活動的な生活を送るために、バイオテクノロジーの技術を活用して安全で安心できる食品の開発をめざしています。昨年の本セミナーでは「機能性表示食品の現状と未来」と題し、食品の健康機能について、各分野の専門の先生方に解説して戴きました。今回は、食品の乳酸菌利用について多面的に考えたいと思います。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 <<<<2018年度先端食品セミナー「食品における乳酸菌利用の現状」>>>>

 【日 時】
2018年8月21日(火) 13:00~18:30(受付開始12:20)
講演会 13:00~16:30/ポスターセッション・名刺交換会 16:40~18:30

 【開催場所】
東京工科大学蒲田キャンパス3号館(東京都大田区西蒲田5-23-22)
講演会:キャンパス3号館
名刺交換会:キャンパス3号館12Fラウンジ

 【主 催】 東京工科大学応用生物学部
【協 賛】 日本食糧新聞社
【参加費】 無料
【定 員】 先着200名様まで
【申込締切】7月24日(火)
(申込〆切日前に定員に達した場合は、その時点で受付を終了させていただきます)

 【プログラム】
開催の挨拶
 13:00-13:10 東京工科大学応用生物学部 学部長 梶原 一人
講演
 13:10-14:00
 1.「ヨーグルトと健康~乳酸菌のプロバイオティクスとしての可能性」
 株式会社明治 研究本部 研究戦略統括部 参与 大力 一雄
 14:00-14:50
 2.「農研機構畜産研乳酸菌ライブラリーの紹介(機能性乳酸菌の活用)」
 農業・食品産業技術総合研究機構畜産研究部門 畜産物機能ユニット長 木元 広実
 15:00-15:30
 3.「乳酸菌発酵食品の機能性評価を介した地域企業との産学共同研究例の紹介」 東京工科大学応用生物学部 教授 野嶽 勇一
 15:30-16:00
 4.「発酵乳中で乳酸菌はどのように存在しているのか?(形態変化、酸耐性の変化など)」
 東京工科大学応用生物学部 准教授 西野 智彦
 16:00-16:30
 5.「微生物資源ライブラリーの立ち上げから活用まで(沖縄発微生物ライブラリーを例として)」
 東京工科大学応用生物学部 教授 松井 徹
 16:40-18:30
 ポスターセッション
 名刺交換会

 申し込みはこちら
 https://www.teu.ac.jp/afs/

 本セミナー全般に関する問い合わせ先
 東京工科大学 応用生物学部 西野
 〒192-0982 東京都八王子市片倉町1404-1
 E-mail.nishino(at)stf.teu.ac.jp
※(at)はアットマークに置き換えてください。

 ▼本件に関する問い合わせ先
出版部
大田
TEL:0426372109

 【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/