賃料、9年ぶり2万円台乗せ 5月の都心オフィス

 オフィス仲介大手の三鬼商事が7日発表した5月末時点の東京都心5区のオフィス平均賃料(3.3平方メートル当たり)は前月比0.62%上昇の2万19円となり、2009年7月の2万170円以来、約9年ぶりに2万円台に乗せた。賃料が前月を上回ったのは53カ月連続だ。景気回復により、都心にオフィスを構えようとする企業の需要が拡大。貸し手の強気な姿勢で賃料が上昇している。

 調査対象は千代田、中央、港、新宿、渋谷の5区。一方、平均空室率は0.03ポイント上昇の2.68%で、小幅ながら5カ月ぶりに悪化した。千代田区の既存ビルで移転に伴う大型空室の募集が始まったことが影響した。