楽天、社内カンパニー数を5に集約

 楽天は11日、7月1日から社内カンパニー体制を再編すると発表した。金融事業の一体経営が柱。他の近接した事業領域もまとめて、連携や意思決定の迅速化を図る。社内カンパニーの数をこれまでの10から5に集約する。銀行、保険、証券、クレジットカードの4事業を統合して「フィンテックグループカンパニー」を設立するほか、インターネット通販などをまとめた「コマースグループカンパニー」や、通信事業の「コミュニケーションズ&エナジーカンパニー」などに再編する。