富士ゼロックス、買収反対派が取締役に

 富士ゼロックスは14日、米ゼロックスのジョン・ビセンティン最高経営責任者(CEO)が取締役に就任すると発表した。ビセンティン氏は親会社の富士フイルムホールディングス(HD)による米ゼロックス買収に反対しており、取締役会での議論にも影響が出そうだ。