アイギーク、ディスクメンテナンスソフトウエアの最新版「Drive Genius 5」を発表 Macのディスク状態の監視やマルウェアスキャン機能を搭載

Drive Genius 5
Drive Genius 5【拡大】

 アイギーク株式会社(神奈川県横浜市港北区、社長:デイビッド L. スミス、代表:内田 あゆみ)は2018年6月14日(木)、マッキントッシュ(Mac)用ディスクメンテナンスソフトウエア「Drive Genius 5」を発表しました。同時に、アイギーク・ウェブサイト( http://www.igeekinc.com )で先行販売を開始し、全国店頭では7月下旬に販売を開始します。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/158805/LL_img_158805_1.jpg
Drive Genius 5

 「Drive Genius」は、米国アップルストアのジーニアスバーにおけるプロケアプログラムで公式採用されている、統合ディスクメンテナンスユーティリティソフトウエアです。
今回発表された、Drive Geniusの最新バージョンであるDrive Genius 5は、macOS High Sierra環境に対応しています。従来の最適化や修復機能に加え、新しくマルウェアスキャン機能が追加されました。この機能により、ウィルス等の脅威を監視し、問題を検知した場合は、適切に有害ファイルを削除します。

 さらに、モニター機能「Drive Pulse」が強化され、ディスクトラブルの予兆をアラート警告して、同情報をもとにメンテナンスを効果的に実行します。また、Drive Genius 5は、BootWell(ブートウェル)という、ブート可能なUSBフラッシュメモリの形態で提供されます。このBootWellドライブからシステムを起動させて、Drive Genius 5を作動する仕様となっています。

 Drive Genius 5の販売にあたり、アイギーク株式会社社長のデイビッド L. スミスは次のように述べています。「Drive Geniusの強さは、Macの問題が深刻化する前にトラブルの予兆を知らせ、メンテナンスを適切に行い、Macの健康状態を改善することだと考えます。Macのスピードアップやクリーンアップ、保護を図る上で最適な製品です。今回発表した最新バージョンは、APFSに対応し、すべてのMac本体との互換性を有しております。自動モニター機能を持つこのソフトをインストールすることで、安心してMacライフを送っていただけると信じています。」

 ■Drive Genius 5
Drive Genius 5には、5つの新しい機能が加わりました。
・マルウェアスキャン機能
・Apple File System対応
・パーティション設定機能
・複数ドライブでメンテナンス操作を同時進行
・各機能のパフォーマンス強化

 ■必要なシステム構成
OS :Mac OS X Yosemite 10.10.5 以上 ※
メモリ:1GB以上のRAM
※ 購入者には、古い機種向けのドライブジーニアス4(旧バージョン)を無償提供します。

 ■製品価格(税抜き)
一般個人ユーザー向け:店舗用通常版パッケージ 12,000円(税抜)
店舗用PDL版パッケージ 9,600円(税抜)
ダウンロード版 9,000円(税抜)
アップグレード版(ダウンロード) 6,000円(税抜)
BootWellドライブ(アクセサリ) 2,500円(税抜)
法人企業向け :ITライセンス版 32,000円(税抜)
教育関連向け :アカデミック版 10,800円(税抜)

 ※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 ■アイギーク株式会社について
アイギーク株式会社は、データ復元ソフト「Data Rescue 4」や、データバックアップソフト「Indelible 3」など、同社の高度な技術を駆使し、ユーザーにとって身近で使いやすいアプリケーションを開発/販売するソフトウエア企業です。詳しくは( http://www.igeekinc.com/ )をご覧ください。