トヨタ自動車、他社事故で中断の米公道試験を再開

 トヨタ自動車が、米国で中断していた自動運転車の公道走行試験を再開したことが22日までに、分かった。

 自動運転車の開発を手掛ける米子会社トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)が明らかにした。

 米配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転車が3月に死亡事故を起こしたのを受け、TRIは試験車両の運転手への心理的な影響を考慮して中西部ミシガン州と西部カリフォルニア州で実施していた公道試験を中断。運転手の不安が払拭できたとして再開した。(ニューヨーク 共同)