西日本豪雨でトヨタ九州、休止していた福岡の3工場を再開

 トヨタ自動車九州(福岡県宮若市)は9日、西日本を中心とする豪雨の影響で休止していた宮田工場(同市)など3工場の稼働を同日午前から再開したと明らかにした。6~7日は従業員の安全を確保するため、一部で操業を見合わせていた。

 再開したのは宮田工場と苅田工場(福岡県苅田町)、小倉工場(北九州市)。6日は3工場で夜勤を中止し、7日は苅田工場と小倉工場で予定していた休日出勤を取りやめた。8日は休日だった。

 宮田工場では高級車ブランド「レクサス」の車両を、苅田工場と小倉工場では自動車部品をそれぞれ生産している。