ソフトバンク、上場に向け東証に予備申請 順調なら年内にも1部へ

 ソフトバンクグループは9日、携帯電話など国内通信事業子会社ソフトバンクの東京証券取引所への上場に向け予備申請を行ったと発表した。審査が順調に進めば、年内にも東証1部への上場が認められる見通し。上場により2兆円規模の資金調達を目指す考えで、財務体質の改善やベンチャー企業への投資に振り向け、グループ全体の成長につなげる。