アグリメディア、メイコーと提携し越で農業ビジネス

 農業ベンチャーのアグリメディア(東京都新宿区)は、プリント基板設計・製造のメイコーと提携し、ベトナムで農業ビジネスに参入する。首都ハノイで有機野菜を生産し、今秋から現地販売を始める。初年度に栽培体制を確立させ、来年度から事業を本格稼働させる。日本産野菜の輸入販売、人材関連、農業体験、外食といった事業展開も視野に、2023年度にはベトナムでの売上高を14億円に伸ばす。

 アグリメディアにとっては初の海外事業となる。メイコーは現地で生産工場を運営した経験を生かし、農地の取得やスタッフのマネジメント体制を整えた。今年2月から試験的に栽培を始めている。