伊藤忠、ユニー・ファミマTOB

 伊藤忠商事は13日、関連会社の流通大手ユニー・ファミリーマートホールディングスに対する株式公開買い付け(TOB)を17日から8月16日まで行うと発表した。4月にTOBによる子会社化を発表していた。伊藤忠は現在、ユニー・ファミマ株の41.50%を保有しており、TOBで50.1%まで引き上げる計画。買い付け価格は1株当たり1万1000円で、約1200億円を投じるとしている。伊藤忠はユニー・ファミマの商品開発力の強化や円滑な物流システムの構築などを連携して進める。