リコー、中国に新工場 組み立て工程など自動化 

 リコーは19日、中国の広東省東莞に複合機などの新工場を建設する計画を発表した。投資額は75億円で、来年8月に完成予定。ペーパーレス化を背景に業績低迷が続く中、組み立て工程や構内物流を自動化した最新鋭工場で効率化を図り、「構造改革から成長へとかじを切る」(山下良則社長)考えだ。平成3年に設けた同省深●(=土へんに川)の工場から機能を移す。