日本初「男女別ターゲティングサイネージ」が実現 都営地下鉄新橋駅で7月末まで実証実験を実施

  • 掲出位置図1
  • 掲出位置図2

 株式会社エヌケービー(本社:東京都千代田区、社長:外谷 敬之、以下 NKB)と資生堂ジャパン株式会社(資生堂本社:東京都中央区、社長:杉山 繁和)は、駅デジタルサイネージでは日本初(※1)となる性別推定システム(※2)を活用した「男女別ターゲティングデジタルサイネージ」の実証実験を都営地下鉄新橋駅で、2018年7月24日(火)~7月31日(火)実施いたします(予定)。
※1 当社調べ

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/161464/LL_img_161464_1.jpg
都営地下鉄新橋駅イメージ

 このターゲティングシステムは、「NKBクラウド」を活用した広告配信システムの機能で、2018年7月24日(火)~7月31日(火)の期間中(予定)、都営地下鉄新橋駅構内の「都営地下鉄新橋駅24面デジタルサイネージ」において、通行者の性別を推定したターゲティング広告をリアルタイムで放映します。
この実証実験を通して、デジタル広告のスタンダードとなっているターゲティングについて、OOH広告での有効性を検証し、デジタルサイネージを活用したOOHターゲティングの標準化を目指してまいります。

 ※2 性別推定については、プライバシーに配慮し、画像を残さない形で、統計情報として処理しております。

 〈設置場所のご案内〉
実証実験開催期間:2018年7月24日(火)~7月31日(火)の予定
場所 :都営地下鉄新橋駅
浅草線新橋駅改札前(JR新橋駅方面から汐留シオサイト方面)

 〈掲出位置図〉
https://www.atpress.ne.jp/releases/161464/img_161464_2.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/161464/img_161464_3.png