リンガーハットが値上げ 野菜価格の高騰受け

 リンガーハットは3日、長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」のほぼ国内全店舗で10日から価格改定を実施すると発表した。今夏の猛暑を含めた最近の天候不順によって、国産野菜の価格が上昇したことを受け、製品価格に転嫁することを決めた。

 主力21商品の内、13品で平均3・3%引き上げる。代表メニューである「長崎ちゃんぽん」は、東日本エリアでこれまで626円だったのを637円に、西日本エリアでは583円だったものを604円にそれぞれ改定する。東日本エリアでは平成28年8月以来2年ぶり、西日本エリアは昨年8月以来となる。

 同社は21年から、全面的に国産野菜の使用に切り替えており、天候不順で安定した調達が難しくなっているという。さらに、人件費や物流費の高騰もあり、現状の価格での提供が難しくなったと説明している。