ベンチャー投資最大の成功者はアマゾン創業者の両親? リターンなんと1200万% (1/3ページ)

ジェフ・ベゾス氏(中央)と両親のジャッキー、マイク・ベゾス夫妻(GettyImages)
ジェフ・ベゾス氏(中央)と両親のジャッキー、マイク・ベゾス夫妻(GettyImages)【拡大】

 ジャッキーとマイク・ベゾス夫妻は1995年に創業間もない息子のオンライン小売会社、アマゾン・コムに24万5573ドル(現在のレートで約2800万円)を投じたことが、2年後の目論見書で明らかになった。これが、史上最大の成功を収めたベンチャー投資だったかもしれない。大きな賭けだったと、ジェフ・ベゾス創業者の義理の父親であるマイク氏が2015年にフィラデルフィアの米国憲法センターで開催されたイベントで述懐した。

 現在持ち分300億ドル?

 その後、アマゾンの新規株式公開(IPO)と3回の株式分割を経て、ベゾス夫妻の現在の持ち分は300億ドル近くとなった可能性がある。夫妻は、米マイクロソフトの共同創業者でブルームバーグ・ビリオネア指数の番付30位のポール・アレン氏よりリッチだということになる。

 ベゾス夫妻の株式保有状況は1999年末以降、公表されていない。現時点での保有数は不明なものの、自身の慈善団体にアマゾン株の寄付を続けていることから、相当数をなお保有していることがうかがえる。

続きを読む