タレントマネジメントシステム『タレントパレット』が、第3回 HRテクノロジー大賞統合マネジメントサービス部門優秀賞を受賞

タレントマネジメントシステム『タレントパレット』がHRテクノロジー大賞を受賞
タレントマネジメントシステム『タレントパレット』がHRテクノロジー大賞を受賞【拡大】

 株式会社プラスアルファ・コンサルティング(所在地:東京都港区、代表取締役社長:三室 克哉)が提供するタレントマネジメントシステム「Talent Palette(タレントパレット)」が、経済産業省後援「第3回 HRテクノロジー大賞」において、統合マネジメントサービス部門優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/163431/LL_img_163431_1.png
タレントマネジメントシステム『タレントパレット』がHRテクノロジー大賞を受賞

 ■タレントパレットの特徴と授賞理由
「タレントパレット」は、7割の企業が人材データの活用をできていないといわれる中、科学的人事に取り組みたい企業でもドラッグ&ドロップで分析・最適配置ができ、人材の見える化で能力を最大限に発揮し、企業価値を最大化するためのタレントマネジメントシステムです。
HRテクノロジー大賞では、人事領域にマーケティング視点を取り入れ、人材情報のビッグデータを分析・活用。データ化しづらい記述式アンケートも瞬時に言語解析するなど、数値化困難な定性データまで見える化して網羅的に活用することで、科学的根拠に基づいた戦略的人事を実現した点が評価されました。
タレントパレット製品ページ: https://www.pa-consul.co.jp/TalentPalette/

 ■HRテクノロジー大賞とは
HRテクノロジー大賞(後援:経済産業省、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)、ProFuture株式会社)は、日本のHRテクノロジーや人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、各分野の進化発展に寄与すべく、2016年に設立されました。
HRテクノロジー大賞公式ページ: https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php

 ■「第3回 HRテクノロジー大賞」授与式概要
開催日時:2018年9月20日(木)18時20分~
開催地 :赤坂インターシティコンファレンス
所在地 :東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 3F
※9月19日(水)より開催の日本最大級の人事・経営者フォーラム「HRサミット2018/HRテクノロジーサミット 2018」内のプログラムとして開催されます。

 ■株式会社プラスアルファ・コンサルティングについて
『あらゆる情報から付加価値を生み出し続ける、見える化プラットフォーム企業』として、2006年の設立以来、顧客の声や顧客データ/購買データ、人事情報のようなビッグデータを「見える化」し気づきを与える力を持つ、「テキストマイニング」や「データマイニング」などの技術を核としたクラウドソリューション事業を行っています。様々な情報を「見える化」することで、お客様のビジネスに+α(プラスアルファ)の価値を創造するためのソフトウェアの開発・販売、コンサルティング、新規事業創出を行っています。
プラスアルファ・コンサルティング公式ページ: https://www.pa-consul.co.jp/

 ■会社概要
会社名 :株式会社プラスアルファ・コンサルティング
代表 :代表取締役社長 三室 克哉
設立 :2006年12月25日
本社所在地:東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル5F