京王プラザホテルが提案する新タイプの低アルコール飲料『スマートカクテル』


【拡大】

 暑い夏にピッタリな爽やかなカクテルを新たに3種類追加

 [画像1]https://digitalpr.jp/simg/438/28436/200_300_201808101050205b6cef5cba606.jpg
 [画像2]https://digitalpr.jp/simg/438/28436/200_300_201808101050245b6cef6021519.jpg
 [画像3]https://digitalpr.jp/simg/438/28436/200_300_201808101050225b6cef5e706ac.jpg

 京王プラザホテル(東京:西新宿)はアルコール度数を3%未満に設定した低アルコールのオリジナルカクテルを開発し、7月1日(日)より館内のバー・ラウンジおよび一部レストランにおいて『スマートカクテル』という名称で販売いたします。このたび発売するカクテルは9種類、及び新たなカクテル3種の計12種類で、抹茶リキュールと豆乳、黒蜜を合わせ和の雰囲気を演出したカクテルや淡いピンク色が美しい桜のカクテル、黒ビールとミルクの意外な組み合わせが驚きの一杯など、深酔いを心配せずに大人のバータイムを楽しんでいただけます。近年はライトな味わいで飲みやすい低アルコール飲料の人気が男女を問わず幅広い年代で高まっています。「仕事の疲れを癒し、会話を弾ませてくれるお酒を優雅に楽しみたい。けれど、深酔いを心配せずに安心して長時間楽しみ無事に帰宅したい。」というお酒を嗜む多くの方が望むニーズに対応する飲み物を、よりバリエーションを持ってご提供したくこの度のカクテル開発となりました。
京王プラザホテルは、黄綬褒章を受章した伝説のバーテンダー渡辺一也を筆頭に数多くのコンペティションで優勝者を輩出し、業界を牽引する優秀なバーテンダーが多く在籍することで知られています。今では一般的となったノンアルコールカクテルの研究開発も2004年にいち早く着手し、商品化して世に広めました。このたびの『スマートカクテル』の開発は、1996年のHBA創作カクテルコンペティションでグランプリに輝いた鈴木克昌がリードしてバーテンダー24名の力を結集し、京王プラザホテルならではの独創性と華やかさをそなえた12種類を考案いたしました。
[画像4]https://digitalpr.jp/simg/438/28436/600_400_201808101050255b6cef61b5c59.jpg

 ■低アルコールで楽しむ『スマートカクテル』
期間:2018年7月1日(日)~

 場所: 2階/メインバー<ブリアン>3階/<カクテル&ティーラウンジ>
 45階/スカイラウンジ<オーロラ>
※3階/アートラウンジ<デュエット>除く
※一部レストランでもご提供いたします。
以下の3種類はバー・ラウンジ及び下記レストランでもご提供しております。

 【カクテル名】 【アルコール度数】 【料金】(サービス料・税金込)
◆「スマートボタニカルハイボール」 約2.8% 1,550円
ローズマリーとコリアンダーの清涼感あふれる香りが特徴の一杯

 ◆「スマートピナカラーダ」 約1.75% 1,750円
南国リゾートを思わせるトロピカルな味わい非現実的空間を演出

 ◆「スマートモヒート」 約2.3% 1,750円
白ワインとミント香る爽快な飲み口でお食事との相性も抜群

 <提供レストラン>
2階/オールデイダイニング<樹林>
2階/スーパーブッフェ<グラスコート>
2階/コリアンダイニング<五穀亭>

 ■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報 斎藤 潤子・ 齊藤直子・小田 力
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
http://www.keioplaza.co.jp