世界中のサッカー少年が瀋陽でともにプレー

 世界中のサッカー少年が瀋陽でともにプレー

 AsiaNet 74735 (1395)

 【瀋陽(中国)2018年8月10日新華社=共同通信JBN】瀋陽市政府主催の第4回"Peace Cup" International Juvenile Football Tournament(「Peace Cup」国際少年サッカー・トーナメント)が8月5日、開幕した。同イベントでは、サッカーの魅力と喜びを分かち合うため、異なった肌の色や言語の若い友人4000人超から成る13カ国・地域の202チームが瀋陽に集まった。

 サッカーは一般的に「1級のスポーツ」として認識されている。少年サッカーの発展は、中国のサッカーの夢を実現し、スポーツ強国を建設するための基本的プロジェクトだ。近年、瀋陽市政府はサッカーの発展を非常に重視している。サッカースポーツの普及と向上を積極的に支援するため、国際的な少年サッカーのブランド競技会である「Peace Cup」は念入りに創設された。数年間の育成と発展を経て「Peace Cup」はサッカー文化を広め、民間外交を促進する懸け橋になった。

 「Peace Cup」は7日間行われ、米国、クロアチア、韓国、マレーシア、スロバキア、タイ、ベトナム、セルビア、パキスタンを含む13カ国・地域から46都市のチームが参加した。若い選手たちは、瀋陽の「Gothic Cup」World Football Parkにおいて700近い試合で争い、技量を伝え合い、友情を育む。

 ソース:Shenyang Municipal Government

 画像添付リンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=317499