電動車いすのアームカバー、広島カープモデル登場 ベンチャーのWHILLが発売

電動車いすベンチャー、WHILLが開発した広島カープとのコラボモデル(WHILL提供)
電動車いすベンチャー、WHILLが開発した広島カープとのコラボモデル(WHILL提供)【拡大】

 電動車いすベンチャーのWHILL(ウィル、横浜市鶴見区)は、電動車いす「Cモデル」用アームカバーの広島カープモデルを発売した。広島県内での試乗会で「これに乗って(カープの本拠地である)マツダZoom-Zoomスタジアムに行きたい」との声が多く寄せられたことから、球団とのコラボレーション(協業)を打診。球団側も快諾した。

 アームカバーは、球団のチームカラーの赤を下地に、球団のロゴが大きく入った。アームカバーは1セット2枚で3万2400円。WHILLのホームページなどで販売する。この商品の売上高の一部を7月の豪雨災害の義援金として、広島県に寄付する。