フォースバレー、インド工科大で職業訓練コース


【拡大】

 世界中の高度人材と企業をつなぐ人材コンサルティング事業を展開するフォースバレー・コンシュルジュ(東京都千代田区)は27~31日、インド工科大学デリー校で日本語や日本文化を学べる職業訓練コースを開講する。

 優秀なIT人材が集まる同校で、日本での就業を目指す人材を発掘し、人材不足に悩む日本のIT・エレクトロニクス企業への就業につなげる。

 ビジネスマナーの違いや名刺交換のやり方、日本語での自己紹介などについて学ぶ。全学年が対象で約230人の受講を見込む。

 同大では今年3月にハイデラバード校でも開講、279人が学んだ。同校では9月7~13日に第2期を開講する。