ECサイト拡充、中堅・中小へアプローチ アズワン・井内卓嗣社長 (1/2ページ)

アズワンの井内卓嗣社長
アズワンの井内卓嗣社長【拡大】

 カタログ販売を主力とする理化学機器商社アズワンが、電子商取引(EC)を拡大している。大手ユーザーの購買窓口とアズワンの専用サイトを直接つなぐ「集中購買システム」の導入を推進。今秋には販売店向けECサイトを試験的に導入し、今年度中に稼働させる計画だ。井内卓嗣社長に今後の事業展開などを聞いた。

 --業績が好調だ

 「主力の理化学機器と産業機器がともに前年同期比で2桁伸びている。医療・介護向けも好調で、昨年から開業支援のコンサルティング専門チームを立ち上げるなど多様なニーズに対応している」

 --ECを強化している

 「『集中購買システム』は導入件数が新たに10社増えて145社となった。導入を希望する企業や問い合わせも増えている。顧客の希望に合わせて無償でシステムをカスタマイズできる点が評価された結果だ。ECサイトの商品掲載点数は約250万点となり、売上高も順調に伸びている」

 --販売店向けの施策は

 「9月から販売店専用のECサイトを販売店数社に試験導入し、今年度中に稼働させる。簡易版のシステムを構築し、人手不足などの悩みを抱える販売店の業務支援を行いながら、中堅・中小企業へのアプローチを強化するのが狙い」

続きを読む