「文春砲」の本拠地 文藝春秋本社で、撮影敢行!衣装は全て“黒”で統一した大人のグラビア『山崎真実 Black』9月7日発売!

『デジタル原色美女図鑑 山崎真実 Black』(撮影・萩庭桂太)表紙
『デジタル原色美女図鑑 山崎真実 Black』(撮影・萩庭桂太)表紙【拡大】

  • 『デジタル原色美女図鑑 山崎真実 Black』(撮影・萩庭桂太)本文カット1
  • 『デジタル原色美女図鑑 山崎真実 Black』(撮影・萩庭桂太)本文カット2
  • 『デジタル原色美女図鑑 山崎真実 Black』(撮影・萩庭桂太)本文カット3

 文藝春秋電子書籍編集部では、9月7日(金)、『デジタル原色美女図鑑 山崎真実 Black』(撮影・萩庭桂太)を発売します。
2000年代のグラビア界をリードしてきた山崎真実さん。近年は女優として、映画・舞台・ドラマなどで幅広く活躍するかたわら、30歳を機に、グラビア活動も再始動しました。そんな山崎真実さんが、電子写真集シリーズ「デジタル原色美女図鑑」に初登場。“Black”をテーマに、衣装は全て黒色に統一。黒いボディースーツや黒いランジェリー姿、そして最後は黒い浴槽の中、一糸まとわぬ姿を披露。「デジタル原色美女図鑑」史上最大の露出となっています。
写真は萩庭桂太さんによる完全撮り下ろし。撮影は、「文春砲」の本拠地、文藝春秋本社を中心に行っています。かっこよく美しくセクシーな、山崎真実さんのグラビア新章をお楽しみください。

 ■山崎真実さんコメント
「今回の撮影は“黒縛り”。スタッフの皆さんの提案で、”大人セクシー”をテーマに、衣装は全て黒色に統一しました。いわゆるグラビアっぽい写真だけではなく、ファッション的な写真もあるので、今までとは違う写真集になったのではないでしょうか」

 ■山崎真実(やまさき・まみ)プロフィール
1985年9月20日生まれ。大阪府出身。「ミスマガジン2004読者特別賞」でデビュー。グラビアアイドルとして各誌を席巻、また女優・タレントとしてもテレビ、映画、舞台など幅広く活躍。近年の出演作に、舞台「海街diary」、「ぼくんち」、写真集『まんまとうそ。』(ワニブックス)、『re.』(光文社)、写真展「re.+」(tokyoarts gallery)などがある。ホラードラマ「ヒトコワ」(ひかりTV、dTVチャンネル)が2018年7月より放送中。10月下旬には舞台出演が控えている。

 ■書誌情報
書名:『デジタル原色美女図鑑 山崎真実 Black』
撮影:萩庭桂太
価格:500円(※電子書店によって異なる場合があります)
配信開始日:9月7日(金)
主要販売電子書店: Kindleストア、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto他、電子書籍を販売している主要書店
URL:https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692056500000000000U