ドカベン全面広告 単行本最終巻発売、スポーツ各紙をジャック


【拡大】

 1972年から46年続いた雑誌連載が6月に終了した水島新司さんの野球漫画「ドカベン」の最後の単行本「ドリームトーナメント編」第34巻が7日発売され、同日付のスポーツ各紙に主人公の山田太郎らを描いたカラーの全面広告が掲載された。

 広告を出稿した版元の秋田書店(東京)は「スポーツ新聞を全国的にジャックすることで、野球漫画の金字塔の完結に花を添えた」としている。

 広告は5種あり、シリーズ累計205巻となった単行本の表紙を背景に山田、岩鬼正美、里中智、殿馬一人の「明訓四天王」を描き「ありがとう」「永遠なれ!!」などの言葉を添えている。スポーツニッポン、サンケイスポーツなどに掲載された。