北海道地震 トヨタ、13日に全面稼働 完成車工場、きょうから順次

 トヨタ自動車は10日、北海道で起きた地震の影響で停止した国内16の完成車工場について、11日から順次稼働し、13日には全面的に操業を再開すると明らかにした。変速機などを手掛けるトヨタ自動車北海道(北海道苫小牧市)が10日に生産を一部再開し、同日夜から翌朝までの夜勤で本格的に再稼働。部品調達のめどが立ったためだ。

 11日は愛知県にあるトヨタ本体や、グループのトヨタ車体(愛知県刈谷市)、岐阜車体工業(岐阜県各務原市)、ダイハツ工業(大阪府池田市)などの工場を順次再開する。

 13日はトヨタ自動車東日本(宮城県大衡村)やトヨタ自動車九州(福岡県宮若市)の工場も動かし、国内に計18ある完成車の全工場が通常通り稼働する。

 トヨタ自動車北海道は停電の解消を8日に確認し、問題なく製造できるか設備を点検する作業を進めていた。