信金中金、QR決済のオリガミと提携

 信金中央金庫は14日、スマートフォン決済サービスを手がける「Origami(オリガミ)」(東京)と資本・業務提携を結んだと発表した。小売店や飲食店など全国の信用金庫の取引先に、オリガミが提供するQRコード決済の導入を働き掛け、地方での非現金決済の普及を後押しする。信金中金はオリガミに10億円程度出資し、2019年度上半期にも店舗での利用を始める計画。信金預金口座での決済を通じ、各地の信金は手数料収入も期待できる。

 オリガミのQR決済は中国最大手アリペイの決済サービスにも対応しており、信金中金は「観光地で訪日外国人客需要の取り込みも期待できる」としている。