ヒューマンホールディングス、中国のフィンテック人材を派遣

 教育事業や人材派遣業を手掛けるヒューマンホールディングスは、中国のITサービス企業、CLPS(上海市)と共同でITを活用した金融サービス、フィンテックのエンジニアを育成し、日本企業に派遣する事業の覚書を締結した。日本でもフィンテック関連サービスが、相次いで立ち上がっているが、エンジニア不足が指摘されていることから、養成して供給する。

 金融機関向けITサービスをグローバルに展開するCLPSがフィンテックエンジニアを育成し、ヒューマンホールディングスグループは日本語教育を行う。同グループ傘下で人材事業を手掛けるヒューマンリソシアが自社エンジニアとして正社員に採用し、金融機関やフィンテックベンチャーに派遣する。